妊娠中に使っても大丈夫?

妊娠中に使っても大丈夫?

リバイタラッシュの効果は継続使用がオススメですが、女性の場合は
「こんな時大丈夫かな?」と気になることがあります。

 

たとえば『生理中は肌トラブルが起きやすいから不安』と言う人は、
まずは生理前に使って、生理のときにパッチテストをしてみると
安心して使うことができます。

 

 

そしてもうひとつ。

 

忘れてはいけないのが『妊娠中』。

 

ずっと愛用している人からしてみたら、継続して続けたいと思いますよね?

 

でも、残念ながら妊娠中はオススメしません。

 

もちろん、胎児に悪影響を与えるというわけではないので、使用時に妊娠が
わかっても、心配する必要はありません。

 

 

では、なぜ妊娠中にオススメできないのか。

 

 

■効果がでにくいことがある

 

妊娠中はホルモンバランスが変わるため、体毛が濃くなったり、薄くなったりと
変化に気付くことがあります。

 

その状態で使用したとしても、残念ながらリバイタラッシュの効果が出にくいことが
あるのです。

 

 

■肌トラブルを起こす可能性がある

 

先ほどホルモンバランスの話をしましたが、生理中と同じように妊娠中は
思わぬ肌トラブルが起きることがあります。

 

またスキンケアなどでも、妊娠したら合わなくなってしまった・・・
なんてことも。

 

ふだんなら、肌トラブルを起こしても治療ができますが、妊娠中の場合は
胎児のことを考えて、強い薬は処方できない場合があります。

 

 

■安全テストされていない

 

リバイタラッシュに限らず、副作用の心配はあるものです。

 

しかし、販売前には必ずアレルギー検査などの安全テストが行われていますが、
妊娠中や授乳中の方への安全テストは行われていません。

 

そのため、どんなに優しい成分だとしてもオススメができないのです。

 

 

サプリメントなどでも妊娠中は控えるようにと言われることがありますが、
何かを使う・飲むよりも妊娠中は「食事から摂取する」のが一番!
(妊娠中にオススメされるものは別です)

 

髪の毛や眉毛など、体毛全体が薄くなる人もいれば、一部だけ薄くなることも。

 

また逆に濃くなる人もいますが、産後元に戻っていきます。

 

 

 

ただ「どうしても使いたい!」と言う場合には、医師に相談することを
オススメします。

 

リバイタラッシュを使わなくても、他のものを勧められることもあるし、
医師によっては、成分を見て「使っても問題はない」と判断されるかもしれません。

 

最近は妊娠中もきちんとメイクや髪の毛に気を遣っているオシャレなママさんも
多いので、自まつ毛ケアを続けたいと言う人もいると思います。

 

しかし、万が一トラブルがあった時に薬が使えないことを考えれば、
やはりしばらくはお休みの方が安心です。